So-net無料ブログ作成

イスラム国日本人・人質事件について [文学中年的、考えすぎ的、]

もう手遅れになりそうだし、何もできないのだが、書いておく。

今回の首相中東訪問外交の主眼は
①イスラエルとの武器ビジネス(武器輸出や技術供与(してもらう)の拡大。それにのっかる企業の人を大勢連れて行ってる。
②それだけだと、産油国アラブ諸国(イスラム教)のご機嫌を損ねる。ので、イスラム国周辺諸国などへの人道的支援ということで、お金をばらまく。
③という形で、イスラエルとの関係を深めつつ、中東産油国のご機嫌もとる、どっちにもいい顔をするという中で、「イスラム国」はどの国から見ても敵だから、「2億ドルというお金は、対イスラム国、テロとの戦いを支援するもの」ということを言っておけ、という発言がちりばめられた。
④これが首相の勇み足だったのか、テロとの戦いにもっと深入りして、自衛隊派遣を進めようという親米官僚のシナリオだったのかは定かではない。
⑤国会への自衛隊海外派遣恒久法提出と人質事件が一日違いで起きるなどというのは、首相の勇み足ならばタイミングが悪すぎるし、親米官僚のシナリオ通りならばタイミングが良すぎる。

二人が殺された場合、世論が「これ以上イスラム国にかかわるな」となるのか「アメリカとともにテロとの戦いにより積極的に参加しろ」となるのかはわからない。

しかし、「イスラム国との関係をどうするか」ということばかりに世論の関心が誘導されているが、このブログの冒頭を見てほしい。①イスラエルとの武器ビジネスの拡大、というのがスタートである。

この前の総選挙で自民党に票を投じた人も、景気回復、成長のための具体策を進めてほしい、とは思っていても、その切り札の一つが「武器輸出、技術開発をイスラエルと協力して進めていくこと」などと説明された記憶はないだろうし、その政策を支持したわけでもないはずなのだが。

昭和の時代に、自民党の高度経済成長を支持した人たちも個別的政策としての「原発推進を積極的に選んだ」という自覚ははっきりなかった人が多いはず。それが「自民政権を支持したということは原発推進を支持したということですよね」というように原発は推進された。それが、後年、とんでもないことになるなどとは思わないままに。

イスラエルとの武器ビジネス、といのは二重の意味で重大な選択で、
①武器輸出を積極的に進めるという選択
②武器技術開発のパートナーとしてイスラエルと積極的に交流する、という選択
であり、その意味するところ、国際政治に日本がどうかかわっていくかの上で
将来への影響はものすごく大きい。にも関わらず
有権者が個別政策として「そのふたつのこと、OKと言った覚えはない」のに、
もうズンズンと進めている、ということなのだよね。これはまずいよ。

じゃあどうするのか。と言われると
日本は二億ドルの身代金相当の金額を用意する。
でもテロに屈するわけにはいかないからイスラム国には渡さない。

二人の救出を優先するなら、という現実主義的解決策としては
トルコが捕まえているイスラム国の有力者捕虜を、トルコから二億ドルで買う。
そのイスラム国捕虜と人質を交換する交渉をする。
というのが解決策そのいち。

その②。理想主義的空想的策。絶対しないだろうけど、こうしたい、という私の願望。
これでは人質は助からないけれど、今回の首相中東外交の「みんなにいい顔」をするなら、それを徹底貫徹しようという考え。
「日本は人道的支援しかしない」ということを世界に、イスラム国にも、それ以外の中東諸国やパレスチナ政府、ガザの難民、それを支えるハマスにもわかるようにするには
「新たに用意した二億ドルは、アメリカのイラク進攻駐留やイスラエルのガザ攻撃、西欧諸国の空爆や進駐に伴って生じた難民、犠牲者、遺族のための人道支援にあてる」とするもの。つまり、アメリカの行っている空爆や、イスラエルのガザ攻撃なども(日本が導入しようとしているイスラエル無人攻撃機でのイスラム過激派幹部の暗殺や、その誤爆による民間人被害者ももちろん)「イスラムの側から見れば国家レベルで行われているテロ」である。そのことを日本は理解するから、そうした難民被害者に対する人道的支援を日本は行う、と表明すること。
たとえばイラクでもアフガンでも、米軍の攻撃で死んだ市民への賠償を米軍はしていない。それを日本が本気でする。というようなこと。)

誰の攻撃であろうと、子供や女性や老人など一般市民の犠牲者は全部人道的見地からは被害者なわけなので、その人たちへの支援を、本気で行うのが日本だ、と表明するために、もう二億ドルを用意すること。

イスラム国からすれば「そんなの関係ない」といって人質を殺してしまう可能性が高いけれど、
「イスラム国という敵の犠牲者のための人道支援」って、敵を指定したのが今回のミスなわけなので、
「日本は誰がいいとか悪いとかは言わない。民間人の犠牲者は分け隔てなく支援する」と言い直すために二億ドル使おうよ。そのためなら国民一人250円くらい出すよ。俺、百人分くらい出しても構わないよ。